ご挨拶

 

当社は1947年、戦後の荒廃の中で沖縄県本部町に産声を上げた饒平名材木店を母体とし、2002年に太陽光発電を新しい産業ととらえ事業化を図り、2005年さらなる顧客満足をご提供するために、

株式会社 饒平名エコステ-ション として設立しました。


起業から一貫して「循環型社会(SDGs)の実現」を目指して活動を続け、蓄電池や太陽光発電の販売だけでなく、

施工後の点検にも力を入れ設置いただいたお客様より厚い信頼を得ております。

また、地域社会貢献の一環として、未来を担う子供たちに環境やエネルギーのことを考えるきっかけになればと、沖縄県内の全地域を対象に「地球環境とエネルギー問題」に関する出前講座を小学校・中学校・高等学校で行っております。

自ら使うエネルギーは、自ら造るというシンプルで究極の地産地消型のライフスタイルは、今後の循環型社会のモデルとなっていくと信じています。
饒平名エコステ-ションが末永く皆様に愛され、企業として永久に存続し続けるために、

私たちは企業経営、地域貢献に一層の努力を重ねてまいります。

今後とも変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますようお願いいします。
最後に饒平名材木店の創業者、饒平名 知倫(よへな ちりん)の家訓を述べ、ご挨拶といたします。

「真の商人は先も立ち我も立つことを思うなり」

          石田 梅岩​

 

株式会社 饒平名エコステーション

 代表取締役 饒平名 知也

 

 

 

代表プロフィール

1959年生まれ

沖縄県立名護高等学校 在学中 ラグビー部設立 初代主将

名護高等学校 卒業 東京第一経理専門学校 卒業

群馬県上武大学より沖縄国際大学へ編入学 沖縄国際大学 卒業

琉球大学 法文学部 研究生修了

琉球大学 大学院修士課程修了 マーケティング論専攻

京都産業大学 大学院 経済学研究科 在籍中

株式会社 アドスタッフ入社  マーケティング部設立

有限会社 饒平名 常務取締役

本部町今帰仁村消防組合 消防団長

株式会社 饒平名エコステ-ション 設立 代表取締役就任

沖縄国際大学 非常勤講師

       担当科目:マーケティング論・商業政策論・流通政策論・小売流通論

琉球大学 非常勤講師

       担当科目:マーケティング実践論、起業家行動論

主な論文

琉球大学経営学会編 「マネジメントレビュー第2巻」昭和57年
『商業中心地性の把握』

沖縄市広域商業診断 『中心地性』を担当 昭和57年

琉球大学 「経済研究第64号」 平成14年『建材店における戦略と課題』

経営哲学学会編 『経営哲学の実践』 平成20年

主な受賞

平成18年度 経済産業省・エネルギー環境教育情報センター主催

「第16回 エネルギー広報活動・広報施設表彰 奨励賞」受賞


会社概要

© 2020 by 饒平名エコステーション